フーリエ余弦級数展開と正弦展開


のグラフを見ればわかるように、軸を中心に考えるとそれぞれが左右対称と左右非対称とに分かれているのがわかります。

こうした場合、その偶奇性によりなので遇関数、は奇関数


PAGE TOP